天の川は英語で◯◯!七夕文化を英語で紹介しよう

Posted on 2017.06.08

七夕とは

七夕を紹介する上で欠かせないのが、織姫と彦星のお話。何も知らない外国の人に対して、まずはあらすじを説明してみましょう!ここで紹介するストーリー以外にも諸説あるようなので、自分が知ってる物語にアレンジしてくださいね。

Tanabata is an event that originated from the legend of two stars called Ori-hime and Hiko-boshi. It is held on July 7th every year.
「七夕は2つの星、織姫と彦星の伝説が元になっている行事で、毎年7月7日に行われます」

Tanabaka is also known as the Star Festival in English.
「七夕は英語で”the Star festival”とも言われます」

Orihime represents Vega, Hikoboshi represents Altair.
「織姫はベガ、彦星はアルタイルの星のことです」

Orihime and Hikoboshi fell in love and were so crazy about each other that they could not focus on their work.
「織姫と彦星は恋に落ち、お互いに夢中になって、仕事をしなくなってしまいました」

The heavenly gods got angry and separated Orihime and Hikoboshi onto the different sides of the Milk Way, or Ama-no-gawa in Japanese.
「怒った天の神様は、2人を天の川で引き離してしまいました」

However, the heavenly gods felt sorry for them and allowed them to cross the Ama-no-gawa to meet each other once a year on July 7th.
「哀れな2人を気の毒に思った神様は、年に一度だけ、7月7日に天の川を渡って2人が会うことを許しました」

On this day, many people pray for good weather on July 7th, because if it rains, Orihime and Hikoboshi will not be able to meet up due to the rising water levels of Ama-no-gawa.
「7月7日になると、多くの人がこの日が晴れるように願います。なぜなら、雨が降ると天の川の水かさが増して2人が会うことができなくなってしまうからです」

It is said that Tanabata is a special day for lovers because it is the day where lovers reunite.
「七夕は、恋人同士が年に一度再会する、ロマンチックな日とも言われます」

あなたの英語のお悩みに答えます!

English Tipsのページでは、日頃あなたがギモンに思っている内容にお答えします、気軽に質問してみてください!

さっそく質問してみる

生徒の声

もっと見る

Able Times

もっと見る

English Tips

もっと見る

Facebook Feed