天気に関する表現1

Posted on 2017.08.03

Raining cats and dogs?!

雨といっても様々な「雨」が日本語にだってあります。小雨、霧雨、にわか雨、お天気雨、豪雨などなど
英語にだっていろいろな雨に関係する表現がたくさんあります。

  • 小雨=drizzle , sprinkle

"It is drizzling."
"It is sprinkling."
(小雨が降っています。)

ただsprinkleの方がもっと弱い雨を思い浮かべます。

  • 大雨=pour, bucket down, rain cats and dogs

"It is pouring outside." (外は大雨だよ。)
"It is bucketing down." ([バケツをひっくりかえしたような] 大雨だよ。)
"It is raining cats and dogs."

「猫と犬が降ってくるような大雨だよ!」

これも面白い表現ですが、大雨という表現です。ただ、伝わらない事もあるみたいですね。

  • にわか雨=shower

"It is just a shower." (ただのにわか雨だよ。)

  • 天気雨 = sun shower

"It is a sun shower."

  • びしょびしょ = soaking wet

"I am soaking wet." (びしょびしょだよ!)

バンクーバーでは夏は毎日のように天気が続き、湿度もそこまでないので最高ですが、冬は毎日のように雨が降ります。冬のバンクーバーを一言で表すと?!とバンクーバーの現地の人に聞けば間違いなく"Rain”と半数以上の人が答えるのではないでしょうか。そんなバンクーバーでしか通じない造語があります。

Aki: It is rainy again. (sigh)
Stephanie: Well, it's Raincouver.

*Raincouver 冬には是非使ってみてくださいね。

画像: https://clipartpig.com/download/ZYJSYcn

あなたの英語のお悩みに答えます!

English Tipsのページでは、日頃あなたがギモンに思っている内容にお答えします、気軽に質問してみてください!

さっそく質問してみる

生徒の声

もっと見る

Able Times

もっと見る

English Tips

もっと見る

Facebook Feed