Part 5の問題を通じて実力を測ろう!#3

Posted on 2018.10.24

TOEICのPart 5 の問題は文法や単語力を計るのに最も適した教材です。この問題の出来で、苦手分野を把握して勉強に活かしましょう。

1) There are _________ more prospective customers in the northern part of the country than in the southern regions.

a) much b) very c) many d) fewer  

2) Shoppers looking for quality clothing at low prices will find more value and a ________ selection at H&N store in Whitewood Mall.

a) greatness b) greater c) greatly d) greatest

3) Anyone who needs an ID card must visit the security office, which is _______ to the main auditorium.

a) near b) adjacent c) toward d) following 

4) The _________ temperatures have made it impossible to live comfortably without air conditioners in Vancouver.

a) soaring b) plunging c) raising d) exiting 

解説

1)難易度:☆☆☆

文法の問題。_____ more という並びを見るとどうしても選びたくなるのが、much more。それを逆手に取ったひっかけ問題。much moreと比較を強調するときはmoreの後ろに形容詞や副詞がある場合。この場合は後ろにはprospective customers と名詞がある。この名詞が数えられない名詞ならばmuchで大丈夫。例えばWe need much more time. 「もっと時間が必要です。」この問題の場合は後ろにあるのがcustomersという複数名詞なので、muchではなくてmanyが強調する役割を果たす。答えは(c)

覚えておこう
比較を強調するのはmuchやmany。much moreは不可算名詞に。many more は複数名詞に。

prospective: 見込みのある region: 地域

2)難易度:☆☆

品詞の問題。空欄の後ろには名詞がある。だから前に入るのは形容詞。ただこの場合選択肢の中にgreater とgreatest の二つある。最上級のgreatestを入れるには空欄の前にtheがある必要があるから、答えは(b)

覚えておこう!

最上級にはtheをつける!the most important thing!
quality: 質(質の高い) value: 価値

3) 難易度:☆☆☆☆

これは難題。メインホールに「近い」警備員室とすると意味が通じる。「近い」という単語ですぐに目を引くのはnear。ただ、nearは前置詞だから後ろには名詞が入るはず。でも、後ろにはすでに前置詞があるので、nearは間違い。じゃあ、他に近いという意味になる単語は?答えはadjacent。adjacentは形容詞で後ろには前置詞のtoが必要。だから答えは(b)

覚えておこう!

auditorium: ホール・公会堂

4)難易度:☆☆☆

意味の問題。「エアコンなしではバンクーバでは生活することができなくなった。」という意味。じゃあ気温はどうなる?話の流れからは当然、気温が「高くなる」という意味にするべき。「高くなる」という言葉はこの中ではsoaringという形容詞。答えは(a)

覚えておこう!

soaringは「跳ね上がる」plunging「急降下する」

あなたの英語のお悩みに答えます!

English Tipsのページでは、日頃あなたがギモンに思っている内容にお答えします、気軽に質問してみてください!

さっそく質問してみる

生徒の声

もっと見る

Able Times

もっと見る

English Tips

もっと見る

Facebook Feed