[日本人が1番苦手?]名詞と冠詞 ~Vancouver唯一のTOEIC専門校~

Posted on 2019.07.04

名詞と冠詞は日本人が1番苦手

これは私自身の経験も含めてですが、冠詞は日本人が1番苦手な文法項目だと言われています。

ほとんどの人が自信を持って名詞の前にaやanの冠詞をつけるべきなのか、はたまた何もつける必要がないのか、答えることが出来ないのが実情です。

まずは基本に戻って冠詞の最も基礎の使い方を覚えましょう。

a・anとthe

名詞には数えられる名詞と数えられない名詞があります。数えられる名詞が「1つ」なのであれば冠詞をつける必要があります。

数えられる名詞の発音が【a,i,u,e,o】で始まる場合には冠詞のanをつけ、それ以外の子音で始まる場合は冠詞のaをつけます。

aやanは不特定多数の中の1つを指します。

もし、特定できる名詞を指したいのであればtheを使いましょう。

例)Aki:Can I borrow a pen?
    (ペン貸してくれる?)

  Mike: Sure. Is this fine?
    (いいよ。これでいい?)

   Aki:Thank you.

______ 10 minutes later_____

  Mike: Can I get the pen back?
  (あのペン貸してくれない?)

マイクはペンを何本かもって持っているとしましょう。

アキは借りるときに1本という指定はしていますが、特にどのペンなのかという指定はしてません。

しかし、10分後のマイクは特定のペンを返してほしいので、代わりにtheを使っています。

~注意~

aなのかanなのかはあくまでも発音で決まります。

hourはご存知の通りanを使います。

ではuserは??

正解はa user です。

スペルではなく発音で決まる

このことを覚えておきましょう。

まとめ

つまり、冠詞があれば後ろに名詞が来る!というサインです。

TOEICではそれを使えば簡単に解ける問題がたくさん出てきますよ。

例題)Able Business Weekly for an error in the latest issue in an ________ made for the press release.

a) announce
b) announcing
c) announced
d) announcement

答え)空欄の前に注目してください。

今回勉強したように冠詞ががありますよね?

後ろには名詞が入るよ!

と教えてくれているんですね。

さて、選択肢の中で名詞はどれでしょう?

ここで役に立つもう一つの知識は接尾辞です。

接頭辞とは単語の後ろにくっついている品詞を見分けるヒントです。

名詞の語尾につく接尾辞は-tion, -ment, -ence, -nessなどです。

したがって、答えは(d)のannouncementでした!

あなたの英語脳を毎日アップデート

Ableの公式LINE@では、毎日TOEIC頻出単語の配信と、週に1度、PART5オリジナル問題文法ワンポイント解説記事を配信中です。

スキマ時間をいかに有効に使えるかが、TOEICに限らずあなたの英語力を高めるための大きなポイントとなります。

英語に関する疑問や勉強法についても、LINE@に登録すれば24時間いつでも無料で質問することができるので、英語学習のツールとして是非ご利用ください。

興味のある方は上記のQRコードを読み取ってみてください。(友達追加したけど自分が求めていたものと違うと感じた場合は、即ブロックしていただいて結構です。)
あなたの英語勉強のお役に立つこと間違いなしです!

あなたの英語のお悩みに答えます!

English Tipsのページでは、日頃あなたがギモンに思っている内容にお答えします、気軽に質問してみてください!

さっそく質問してみる

生徒の声

もっと見る

Able Times

もっと見る

English Tips

もっと見る

Facebook Feed